トロトロ激ウマ!圧力鍋で作る簡単牛スジ煮込み

圧力鍋を使って安い牛すじ肉をトロトロに。和風・韓国風の煮込みやカレー、ビーフシチューにしてしまう簡単な作り方です。

トロトロ激ウマ!圧力鍋で作る簡単牛スジ煮込み

牛スジ煮込み 下準備

牛スジ煮込み 下準備
まずは下準備。材料の牛スジ肉を圧力鍋で煮て、柔らかくします。僕がよく使うのは業務用スーパーで売っている冷凍牛スジ肉(オーストラリア産)1kg。お値段はだいたい600円くらい。これが一番お手頃でいい感じ。

牛スジ煮込み 下準備
で、この冷凍牛スジ肉を圧力鍋に入れて、浸るくらい水を注いで火にかけます。

牛スジ煮込み 下準備
だんだん牛スジ肉からアクが出てきます。で、このアクの出ちゃった煮汁を全部捨てちゃいます。で、また沸騰させて煮汁を捨てくる工程を行った後で、圧力をかけて煮ていきます。

圧力鍋で牛すじ肉を煮る
圧力鍋に水を注いで、さらにチューブのおろし生姜をたっぷり投入!あれば長ネギの青いところも入れます。その後、圧力鍋にフタをして10-15分程度加圧します。(圧力鍋のおもりが上がって蒸気が出てきてから10-15分くらい加熱を続けます)。加圧が終わったら、火を止めて冷めるまで放置。

圧力鍋で牛すじ肉を煮る
圧力鍋が冷めたら、鍋のフタを開けていきます。かなりトロトロでいい感じに。これで牛すじ肉の下準備は終わり。次は好きなように味付けしていきます。時間がある方は圧力鍋使わなくても、煮こぼした後で6-8時間ぐらいコトコト煮ればおんなじ感じになるんですが、圧力鍋があった方が圧倒的に楽なんですよね。

シャトルシェフで業務用スーパー激安牛すじ肉をトロトロ調理
牛すじ肉をたっぷり食べたい!そんな時は業務用スーパーの冷凍牛すじ肉1キロを一気に下処理してしまうとお得で便利。シャトルシェフを使ってトロトロ...
シャトルシェフなど保温調理器を使うのも簡単でいいですよ!

牛スジ煮込み 味付け

牛スジ煮込み 味付け
次は味付け。下準備の終わった牛スジ肉を使う分だけ鍋に取って、後は冷凍してしまいます。後はいつでも好きな時に使えて便利。

僕の一番のお気に入りは豆板醤やコチュジャンなどを入れてピリ辛に味付けする韓国風牛スジ煮込み。レシピは↓を参考にしてます。
[韓国風牛すじ煮込み 参考レシピ]
cookpad 韓国風♡牛すじピリ辛煮込み
※味付け部分のみ参考にしてます

韓国風牛スジ煮込み
実際に作ってみた韓国風牛スジ煮込みはこんな感じ。ピリ辛くてお酒が進みまくりです!

煮込み系だと、砂糖と醤油や味噌で甘辛く似ちゃう和風牛スジ煮込みも美味いっす。
[和風牛すじ煮込み 参考レシピ]
cookpad トロトロ♪我が家の牛すじ煮込み(醤油風)
普通のお鍋で☆牛すじ煮込み(味噌味)
※味付け部分のみ参考にしてます

その他、カレーやビーフシチューの肉として、下準備を終えた牛スジ肉を使ってしまうのもいい感じです。じゃがいもやニンジン、玉ねぎなどを用意して、いつものカレーやシチューを作る感じで煮こんで、下準備を終えた牛スジ肉を投入して、カレーやビーフシチューのルウを入れちゃえば、トロトロの牛スジカレー・牛スジビーフシチューが完成しちゃいます!
牛すじビーフシチュー
これもかなり美味。おすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする