圧力鍋で簡単!味しみまくりの煮豚と味付け玉子

圧力鍋を使って煮豚と味付け玉子を作ります。簡単だけど味が染みまくっていて美味しい!実質調理時間は約1時間程度です。

圧力鍋で簡単!味しみまくりの煮豚と味付け玉子

煮豚 材料

  • 豚肉ブロック 500g~1000gくらい
  • チューブしょうが
  • 長ネギ(青い部分) 1本分
  • しょうゆ 1カップ
  • 酒 1/2カップ
  • みりん 1/2カップ
  • 砂糖 大さじ1
  • 玉子 2~3個(味付け玉子用)

煮豚 作り方

豚バラ肉に焼き目を入れる
まず豚肉ブロックを鍋に入るように、でも大きめにカットして圧力鍋に投入。かるく焼き目をつけてやります。油は引かなくてOKですが、焦げないように注意してください。

豚バラ肉に焼き目を入れる
豚肉が隠れるくらいの量の水を圧力鍋に入れて、チューブしょうがを投入。しょうがの量はだいたいでOKです。

煮豚 加圧調理
さらに長ネギの青い部分だけカットして鍋に投入。圧力鍋で10分間加圧して、鍋が冷めるまで放置します。
調味料を入れる
その後、しょうゆ・みりん・酒・砂糖を鍋に投入。圧力鍋で5分程度加圧してやります。加圧終了後は、また冷めるまで放置。

タッパーに入れる
これで煮豚のベースは出来上がり。タッパーやジップロックなどに豚肉・ネギ・煮汁を取り出して、一晩寝かしてやれば煮豚の出来上がり!

ゆで玉子を入れて味付け玉子に
煮豚の煮汁の中にゆで玉子を漬け込んでやれば、味付け玉子も出来ちゃいます。これが超美味い!

煮豚と味付け玉子
一晩置いた煮豚と味付け玉子。カットするとこんな感じ。

煮豚と味付け玉子
味付け玉子はこんな感じで漬かってます。もっと味を染みさせたければ、もう一晩くらい煮汁に漬けておけばOK。玉子の茹で加減や漬かり具合はお好みで!

煮豚と味付け玉子
煮豚・味付け玉子、宴会のツマミに最適この前ホームパーティーの時に出したらバカうけでした。

煮豚の煮汁は万能調味料

煮豚の煮汁は万能調味料!実はこの煮汁をGETするのが、煮豚づくりの目的だったりします。市販の鶏がらスープ(ガラスープ)をお湯で溶いて、煮豚の煮汁を入れるだけで、立派な中華スープやラーメンスープになっちゃいます。炒飯作る時にも煮汁を少し入れてやるだけで、グッとお店の味っぽくなったりするので不思議!

煮汁と刻みネギ
刻んだネギと煮汁を用意して・・・

ラーメンスープ
お湯で溶いたガラスープを入れれば中華スープに!

煮豚ラーメン
中華麺を茹でてスープに入れれば、立派なラーメンに。作っておいた煮豚や味付け玉子も投入すると、ほぼ手作りラーメンの出来上がり!やってみると結構感動的だったりしますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする